市民健(検)診は、がんなどの異常を早期発見・治療につなげるために、毎年(乳・子宮は2年に1回)受けるようにしましょう。

○集団健(検)診

 新型コロナ感染拡大防止とワクチン接種のために集団市民健(検)診を中止しておりましたが、11月より一時的に実施体制を変更し、再開致します。

 会場は大阪複十字病院となりますが、市民健(検)診の全項目が受診できます。

 【受診期間】2021年11月~2022年3月の月〜金曜日(予定)

    詳しくはこちらへ>>詳細はこちら


○医療機関健(検)診○

 受診項目により、複数の医療機関での受診が必要な場合もありますが、各病院に直接予約するため、ご自身の予定に合わせ、受診日を決めやすいです。

 ※交野病院については乳がん以外の項目は、1月末までの予約が定員に達したため、予約終了しています。
  ただし、キャンセルが出た場合はその限りではありません。(R3.11.9現在)

 【受診期間】2021年4月~2022年1月末まで

    詳しくはこちらへ>>詳細はこちら


≪受診項目・対象・費用≫
【乳がん】
 40歳以上の和暦で奇数年生まれの女性
 2,000円

【子宮がん】
 20歳以上の和暦で奇数年生まれの女性
 600円

【胃がん】
 40歳以上の男女
 医療機関 1,500円/大阪複十字病院 600円

【肺がん】
 40歳以上の男女
 600円

【大腸がん】
 40歳以上の男女
 600円

【前立腺がん】
 50歳以上の男性
 1,000円

【胃リスク検診】
 胃がん検診受診者のうち、過去に一度も受けたことのない人
 400円

【肝炎ウイルス検診】
 40歳以上で過去に一度も受けたことのない人
 1,000円

【結核検診】
 満65歳以上の人
 大阪複十字病院(集団検診)のみで実施 無料

【ぴちぴち健診】
 16歳以上39歳以下の人(昭和56年4月1日〜昭和57年3月31日生まれの国保加入者は特定健診の対象となるため、対象外)、40歳以上の医療保険未加入者
 大阪複十字病院(集団健診)のみで実施 1,000円



※生活保護世帯、市・府民税非課税世帯の方は費用免除があります。ただし、医療機関で受診する場合は、事前に健康増進課で無料券の発行が必要です。
※乳がん・子宮頸がんは和暦で奇数年生まれで、前年度未受診者も対象となります。ただし、医療機関で受診する場合は事前に健康増進課で特例受診券の発行が必要です。